Topics
トピック ス
  First

はじめに
  Concept
コンセプト
  Service
サービス
  System
治療システム
  Menu
治療メニュー
  Implant
インプラント
  Cases
症例
  Chair
診療室と設備
  Price
料金表
  Guide
医院のご案内
  Staff
スタッフ紹介

審美歯科治療


審美歯科治療例
 

Case 07 56歳 男性

初診時の所見 

高度に歯冠が崩壊してしまっています。

下顎の前歯など、上半分以上削れてしまっています。
審美的にも機能的にも大きな問題があります。

歯周形成外科 

歯冠長延長術を用いて根面被覆術を行いました。

増殖してしまっている部位の歯肉を切り取り、歯冠を露出させます。

別の部位から移植するための結合組織を切り取ります。

切り取った結合組織を歯肉をはがしたところにかぶせるように置きます。

歯がした歯肉を元の通りにかぶせて、縫合します。

そして、まだかぶさっている歯肉をレーザーメスで切り取ります。

最終補綴物

左右の中切歯はプロセラ(オールセラミッククラウン)を用いました。

プロセラクラウン>>

治療後 

治療前(左)と治療後(右) 総合的に審美治療を行いました。