Topics
トピック ス
  First

はじめに
  Concept
コンセプト
  Service
サービス
  System
治療システム
  Menu
治療メニュー
  Implant
インプラント
  Cases
症例
  Chair
診療室と設備
  Price
料金表
  Guide
医院のご案内
  Staff
スタッフ紹介

矯正歯科治療

矯正治療例
 
Case 01 八重歯 1  31歳 女性 
術前
術後
術前 術後
Case 02 八重歯 2  21歳 女性
術前
術後
Case 03  上顎前突(出っ歯)  37歳 男性
術前
現在(治療中)
この症例では、前突の量がかなり多かったので、上顎前歯の大幅な移動と治療期間の短縮のために歯周外科を伴うA.A.O.(コルチコトミー)という治療をしました。

術前の口元と現在(治療中)の口元を比べると、上唇がかなり後方へ引っ込んだのが分かると思います。

A.A.O.について

術前 現在(治療中)
Case 04  反対咬合(受け口)  16歳 男性
術前
術後
軽度の反対咬合は矯正治療のみで治療できますが、下顎骨の過成長による骨性の重度の反対咬合は専門の口腔外科で骨を切断し、上下の骨のバランスをとる外科矯正が必要になります。

外科矯正について
Case 05  叢生(乱杭歯)  24歳 女性
術前
術後