Topics
トピック ス
  First

はじめに
  Concept
コンセプト
  Service
サービス
  System
治療システム
  Menu
治療メニュー
  Implant
インプラント
  Cases
症例
  Chair
診療室と設備
  Price
料金表
  Guide
医院のご案内
  Staff
スタッフ紹介

質問と回答

それぞれの質問にたいする回答です。

某歯科にて歯周病の治療を受け、丁寧な指導、治療のおかげで現在定期健診のみまでに改善したのですが、前歯2本の間の歯茎の後退(歯と歯茎の間の逆三角形の空洞)がとても気になります。
歯茎部分の再生治療は可能なのでしょうか?
可能であれば、ぜひ治療期間と料金目安をおしえていただければと思います。

その症状は専門用語で歯肉退縮(歯根露出)と申しますが、歯肉退縮(歯根露出)に対する治療方法は、現在歯肉移植術(CTG orFGG)という手術を行います。
これは、口蓋(上顎の内側)より 6〜8mm×10〜20mmの歯肉を採取して、幹部に様々な切開法を用いて移植する方法です。一見恐ろしい方法と感じられるかもしれませんが、案外問題も少なく、当院では得意分野として頻繁に行っています。

時間は約1時間の手術で、次の日に消毒、1週間後に抜糸、約1ヵ月後にほぼ治癒し、3ヶ月で再確認します。費用は、1歯単位7万円、同時に行う場合追加1歯毎に2万円です。

適応症がありますので事前の検査が必要となります。

よくある質問集トップ

もしご質問の内容が見つからない場合は、インターネット無料相談もご利用下さい。

インターネット無料相談

トップ トピックス はじめに コンセプト サービス 治療システム 治療メニュー 
インプラント 症例 診療室と設備 料金表 医院のご案内 スタッフ紹介