Topics
トピック ス
 First

はじめに
 Concept
コンセプト
 Service
サービス
 System
治療システム
 Menu
治療メニュー
 Implant
インプラント
 Case
症例
 Chair
診療室と設備
 Price
料金表
 Guide
医院のご案内
 Stuff
スタッフ紹介

 

審美歯科治療の種類

CR(光重合レジン)

 

術前

術後

術前

術後

当院では、審美CR修復治療に Venus(R) を愛用しています。


インプラント
 
j 右上の前歯がかけてしまった場合 k その歯が、保存不能な場合抜歯します。
   
l 抜歯した部位にインプラントを埋入します m インプラントに上部構造をつけて完成です


クラウン・ブリッジ
 
クラウン

治療する歯を抜かなくても良い場合、歯冠のみを削りそこに人工的に作った歯冠をかぶせて修復します。
ブリッジ

歯を抜かなければならない場合、両隣の歯を削って歯冠を複数つないだ状態の物をつくりそれを被せて修復します。


ラミネートベニア
 
この患者さんの左上の前歯は、ホワイトニングしても白くならないくらい暗い色なので、ラミネートベニアでの治療が適しています。
  表面のエナメル質の約半分を、歯を過剰に削り過ぎないようにラミネートベニアを接着するスペースを確保するために削ります。
残りの半分を、完全に削ります。これで、技工所でラミネートベニアを製作するための印象を採得する事が出来ます。
  右上の図は、歯に接着するためにエッチングされた、ラミネートベニアの裏側です。
ラミネートベニアのエッチングされた裏面にレジンセメントを塗り、歯に接着します。(矢印)
  接着されたラミネートベニアは、強い光を照射することによって重合(硬化)します。それは、60秒で最終的に硬化します。
 
      そして最後にラミネートベニアは研磨され、まるで健康的な歯肉の天然歯のように見えます。
 


美しいスマイルの条件

審美歯科治療のための材料


<< BACK

トップ トピックス はじめに コンセプト サービス 治療システム 治療メニュー インプラント 
症例 診療室と設備
 料金表 医院のご案内 スタッフ紹介