Topics
トピック ス
 First

はじめに
 Concept
コンセプト
 Service
サービス
 System
治療システム
 Menu
治療メニュー
 Implant
インプラント
 Cases
症例
 Chair
診療室と設備
 Price
料金表
 Guide
医院のご案内
 Staff
スタッフ紹介

 

審美歯科治療


審美歯科治療例
 

Case 10 45歳 男性

初診時の所見 

重度の歯列不正と歯周病(歯肉退縮)が認められました。

矯正治療 

歯周初期治療後、歯列不正の治療のため矯正治療を行いました。

歯周形成外科 

様々な歯周形成外科を用い歯肉の形態を回復しました。

Root Coverage

前歯部に結合組織を移植し、退縮していた歯肉を元の状態に近いところまで回復しました。

Gingival Recessions

臼歯部に結合組織を移植し、退縮していた歯肉を元の状態に近いところまで回復しました。

最終補綴物

メタルセラミックス修復を用いて全顎的に審美と機能の改善を行いました。

治療後 

治療前(上)と治療後(下)の比較