Topics
トピック ス
 First

はじめに
 Concept
コンセプト
 Service
サービス
 System
治療システム
 Menu
治療メニュー
 Implant
インプラント
 Case
症例
 Chair
診療室と設備
 Price
料金表
 Guide
医院のご案内
 Stuff
スタッフ紹介

 

スタッフ紹介

院長プロフィール

佐分利 清信 (サブリ キヨノブ) 
昭和33年   生まれ  院長スナップ
昭和59年    愛知学院大学歯学部卒業 
平成元年   3月さぶり歯科開業 
平成12年   JIADS東京スタディークラブ入会
平成15年   エクセデント・スタディークラブ発足(会長)
平成16年   ハーバード大学特別講演にて講演
11月28日(日) 3i インプラントコース講師
平成17年

UCLA歯学部講演にて講演

平成19年

ボストン大学歯学部にて講演
インプラントシミュレーションソフトiCAT講師

平成23年

ワシントン大学にて講演
23回 ISPPS年次大会(マイアミ)にて講演

平成24年

中部JIADS代表
第1回中部JIADS設立記念講演会主宰



アメリカ歯周病学会(AAP)会員 
ヨーロッパインプラント学会会員 
日本歯周病学会会員・日本臨床歯周病学会会員 
日本口腔インプラント学会会員??
エクセレントデンタル・スタディークラブ主宰
中部JIADS代表

日本顎咬合学会認定医
日本歯周病学会専門医

 

名古屋南ロータリークラブ会員
元名古屋青年会議所理事
 

現在、歯科診療と共に学会発表等、積極的に学術的活動に励む

 

過去の院長の講演

 2013年6月10日 アメリカボストン大学講演
         Effective use of interdiciplinary dentofacial therapy

2013年6月15日 第31回 日本臨床歯周病学会 ランチョンセミナー

2013年11月3日4日 JIADS包括歯科治療セミナー(佐分利コース)第1回目
  2013年11月30日12月1日 JIADS包括歯科治療セミナー(佐分利コース)第2回目

2014年6月21日 第32回 日本臨床歯周病学会 ランチョンセミナー
2014年7月21日 包括歯科治療セミナー フォローアップコース
2014年10月4日 JIADSペリオ-インプラントアドバンスコース講師
2014年10月11日 第7回 日本国際歯科大会(横浜)JIADS25周年出版記念講演会
2014年11月2日3日 JIADS包括歯科治療特別セミナー 第1回目
2014年12月20日21日 JIADS包括歯科治療特別セミナー 第2回目


Dr. P.D. Miller 2005

Dr. パトリックアレン 2003

Dr. MA. Salama 2006.1.

Dr. Jovanovic 2005.6

Dr. Nevins 2005.6

Dr. Klokkevold 2005.9

Dr. R. Goldstein
Dr. D. Garber
Dr. MA. Salama  2006.1

Dr. Marc L. Nevins

Dr. Dennis Tarnow 2015.11

専門分野
 
インプラント治療・歯周病治療・審美歯科治療・咬合治療等を中心とした包括的歯科治療の重要性を提唱している 院内風景

受付・待合室風景

診療室

診療室


ロサンゼルスのUCLAにて講演
 

2005年9月23日〜10月2日まで今有名なロサンゼルスのUCLAにて院長がペリオとインプラント治療に関する講演を行いました。更に世界のトップレベルの舞台で活躍し、また更なる最新技術を持ち帰り、当医院のレベルアップに挑戦します。
UCLAスナップ01


ハーバード大学講演
 
2004年6月、アメリカ、ボストンの世界的に有名なハーバード大学歯学部で特別講演を行いました。さらに講演発表中、NO1ウィナーを受賞し、当院の歯周病治療、インプラント治療が世界的にもトップレベルである事が証明されました。
ハーバード大スナップ05
ハーバード賞状

ハーバードスナップ
発表風景

雑誌掲載
 

当院の院長の論文が日本で最も格式の高い歯科雑誌、”ザ・クインテッセンス”に全2回の連載で掲載されます。

2009年の11月号にまず第1回目が掲載されました。

歯科には一般歯科と矯正歯科がありますが、一見別々なように思われますが、本来、これらを総合して治療を行わなければ完璧な治療はできないという内容の論文です。

当医院では、歯周病治療、インプラント治療、矯正治療等あらゆる分野から総合的に治療する「包括治療」を行っています。

ザ・クインテッセンス12月号
Click!
ザ・クインテッセンス12月号表紙
Click!

ゼニス出版の”インプラントジャーナル”2008年秋号に院長の論文が掲載されました。
数ある歯科雑誌の中でも最も格式の高い雑誌の一つです。

3i社の最新型のインプラント、Prevail インプラントは、従来のインプラントよりも埋入後の骨吸収が少ないので耐久性に優れているということを説明しています。また、従来のインプラントでも、Platform Switchingというテクニックを用いれば、Prevail インプラントと同じような効果が現れるということも論じています。

ザ・クインテッセンス12月号
Click!
ザ・クインテッセンス12月号表紙
Click!

当医院の院長の論文が、インプラントの専門紙「クインテッセンス インプラントロジー2008年5月号」に掲載されました。

 院長が提唱する包括的歯科治療(Inter Disciplinary Approach)の観点から、全顎的で複雑な症例に対し、インプラント治療や歯周治療、修復治療や矯正治療など様々な専門分野のコンセプトを総合的に用いることにより、理想的なゴールを設定することが重要であるということについての論文です。

 今回はとくに、歯科矯正学的診断が、機能的、審美的に理想的な歯列や顔貌に治療するためにインプラント治療にも重要であるということを論じています。

ザ・クインテッセンス12月号
Click!
ザ・クインテッセンス12月号表紙
Click!

最も歴史が古く、最も多くの歯科医が購読する医歯薬出版株式会社の雑誌「歯界展望 2004年7月号」に院長が執筆した歯周病とインプラントに関する論文が掲載されました。 21世紀の歯周病補綴とは
Click!
歯界展望7月号
Click!

歯科医の中で最も評価の高いクインテッセンス出版株式会社の「ザ・クインテッセンス2004年12月号」に院長が執筆した歯周病とインプラントに関する論文が掲載されました。 ザ・クインテッセンス12月号
Click!
ザ・クインテッセンス12月号表紙
Click!

スタッフ

当院では、豊富な経験と知識を備えた勤続5年以上のベテランスタッフが
心のこもったサービスをご提供いたします。


一般歯科
ホワイトニング
矯正専門医
(非常勤)


日本矯正歯科学会 認定医

 
一般歯科
 







長年勤務した歯科衛生士の森脇さんが、このたび結婚、出産のため当医院を退職されました。お世話になった患者様全員に感謝しますとの事でした。


トップ トピックス はじめに コンセプト サービス 治療システム 治療メニュー インプラント 
症例 診療室と設備
 料金表 医院のご案内 スタッフ紹介