Topics
トピック ス
 First

はじめに
 Concept
コンセプト
 Service
サービス
 System
治療システム
 Menu
治療メニュー
 Implant
インプラント
 Case
症例
 Chair
診療室と設備
 Price
料金表
 Guide
医院のご案内
 Stuff
スタッフ紹介

 

矯正歯科治療

スタンダードな矯正治療(エッジワイズ法)
 
ブラケットとワイヤーを用いた矯正治療 
従来からある、ブラケットとワイヤーを用いる矯正治療で、ワイヤーの弾力を利用して歯を動かします。
いびつに並んでいる歯にブラケットをつけてワイヤーを通します。 ワイヤーの元の形に戻ろうとする弾力で歯が奇麗に並びます。
新しいブラケットシステム
 
従来のようにブラケットとアーチワイヤーを固定する為に細いワイヤーやゴムで結紮しないので診療室で調整する時間が短くなります。
従来のブラケットシステム デーモンシステム
サイズが小さいので審美性にもすぐれています。透明なセラミックでできたブラケットもあります。
弱い力で矯正できるため、患者さんへの負担(痛み)が軽減されます。
審美的矯正治療
 
目立たない矯正治療
従来の金属製のブラケットでは、口を開けた時に装置が目立ってしまいます。そこで、透明や白いブラケット、透明なブラスチック性の取り外し式装置(ダイナミックポジショナーやインビザライン等)を用いることにより、なるべく目立たないように治療します。
ダイナミックポジショナーやインビザライン等は金属ほど強い弾力は期待できないため、少々治療結果が不安定になるデメリットも存在します。
従来の金属製ブラケット セラミックブラケット
インビザライン

コンピューターで治療後の予測をシミュレーションして、それに基づいて透明な装置で治療していきます。
ダイナミックポジショナー